自分に最適なサプリメントを見つける方法

自分にぴったり合うサプリメントを選ぶには

どんな目的でサプリメントを摂りたいか

継続するには自分自身が飲みやすいかも重要

タブレット状やカプセル状のサプリメントが主流ではありますが、今は様々な形状の物が出回っています。
固形の物を飲み込むのが苦手だったりすると継続して摂取するのは難しいですよね。

タブレットやカプセル以外に、パウダー、ドリンク、ゼリー、ペースト状などがあります。
ドリンク、ゼリータイプなら水なしでも飲めるので、タブレットやパウダーでは飲みにくい場合でも喉に通りやすいので大丈夫かと思います。
おやつ感覚の手軽さもメリットです。

飲もうと思ってもつい忘れてしまう場合には思い出した時に取り出せるよう、錠剤や包装のタイプを常に携帯したり、見える場所に置いておけば飲み忘れが防げるかもかもしれません。

自分の好みや性質に合うものを選ぶと良いでしょう。

味も色々工夫されています

飲みやすくする為に各メーカーも工夫し、味も色々と出ています。
本来苦みの強い青汁等も、リンゴ味、ヨーグルト味など飲みやすいように工夫されています。
味に関しては好みが大きく影響すると思うので、購入の際にチェックしてみましょう。

成分の個性が強すぎて飲み込めない場合には、飲みやすい味付のタイプが良いかもしれません。
あえて、苦みが強かったり本来の成分が主張されているような味がする方が効いている感があり、続けられるという方もいるでしょう。

ダイエット関連なのに、甘味の強い味付けに矛盾を感じて甘いタイプを避けたい人もいるかもしれませんし、おやつ感覚で飲める方が合う人もいますね。

自分にとって飲みやすい味なのかも選ぶ際に確認する事をおすすめします。


この記事をシェアする