自分に最適なサプリメントを見つける方法

自分にぴったり合うサプリメントを選ぶには

  • ヘッダー画像
  • ヘッダー画像
  • ヘッダー画像

どんな目的でサプリメントを摂りたいか

種類も沢山あるので迷ってしまう方もいるかと思います。 迷ったら、まずは目的から考えてみてはいかがでしょうか。 不足している栄養素を補いたい、気になる症状を改善したい、もっと健康的で美しくなりたいなど、まずサプリメントに何を求めているのかを絞ってみましょう。 続きを読む

サプリメント選ぶに迷ったら

種類も多すぎるし、評判も何だかどれも同じ感じ。
良くわからないから、何となく試しに飲んでみて様子を見ようと選ぶ事もあるかもしれません。

目的を絞るだけでも、それぞれ摂るべき栄養素が変わってくるので自分に合うサプリメント選びの参考になるかと思います。

健康的な身体の基盤作りが目的なら、日頃の食事を振り返り、不足しがちになっている栄養素をサプリメントで補いましょう。
バランスの良い5大栄養素の摂取が健康のベースだと言われています。
サプリメントで言うと、ビタミン、ミネラル、アミノ酸、乳酸菌、プロテイン、DHA、EPA(必須脂肪酸)です。

健康を維持や増進を目的なら、免疫力を高めたり、抗酸化力を高めてくれるサプリメントを選びましょう。
より健康で、より美しい身体を作る為に役立つ事を積極的に取り入れたいですね。
青汁、クロレラ、イソフラボン、ローヤルゼリー、プロポリス、カテキン、セサミン等この分野は沢山のサプリメントが存在しています。

特定の症状の改善や、気になる身体の不調のケアが目的にもサプリメントは有効です。
病院などで医師から処方される薬とは異なるので、即効性などは期待できませんが、薬草やハーブなど昔から民間療法や伝統医療で使われていた植物などから成分を抽出したものが多いです。
ウコン、マカ、イチョウ葉エキス、グルコサミン、高麗人参、ノコギリヤシ等があり、日本では補助食品としての扱いですが、海外では治療薬として医師が処方をしています。

健康的な身体の基盤作り目的か、健康の維持や増進が目的か、特定の症状の改善やケアが目的なのか、おおよそこの3タイプのどこに該当するのか見極めてから選ぶと良いでしょう。

同じ栄養素なのに価格が違うと購入に迷ったら

栄養素の名前は同じなのに値段に差があると、安すぎても高すぎても怪しいし迷うかと思います。 パッケージには原材料や栄養成分等の情報を記載するよう制度で義務付けられています。 また、含有量の多い物から記載する事になっているのでチェックしてみましょう。 もしかしたら、含有量の違いが価格の違いかも知れません。 続きを読む

サプリメントの注意点

日本ではサプリメントは栄養補助食品に分類されているので、カジュアルな印象ですが体質や、処方されている薬の相性が悪い場合もあるので注意をしましょう。 飲んで大丈夫か心配な時は、医師や処方箋を扱っているドラックストアには薬剤師さんが居ますので相談してから購入する事をおすすめします。 続きを読む

サプリメント選ぶに迷ったら

どんな目的でサプリメントを摂りたいか

種類も沢山あるので迷ってしまう方もいるかと思います。 迷ったら、まずは目的から考えてみてはいかがでしょうか。 不足している栄養素を補いたい、気になる症状を改善したい、もっと健康的で美しくなりたいなど、まずサプリメントに何を求めているのかを絞ってみましょう。 続きを読む

同じ栄養素なのに価格が違うと購入に迷ったら

栄養素の名前は同じなのに値段に差があると、安すぎても高すぎても怪しいし迷うかと思います。 パッケージには原材料や栄養成分等の情報を記載するよう制度で義務付けられています。 また、含有量の多い物から記載する事になっているのでチェックしてみましょう。 もしかしたら、含有量の違いが価格の違いかも知れません。 続きを読む

サプリメントの注意点

日本ではサプリメントは栄養補助食品に分類されているので、カジュアルな印象ですが体質や、処方されている薬の相性が悪い場合もあるので注意をしましょう。 飲んで大丈夫か心配な時は、医師や処方箋を扱っているドラックストアには薬剤師さんが居ますので相談してから購入する事をおすすめします。 続きを読む